カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 
HOME > 打直し

打ち直しとは、お布団の再利用(リフォーム)です。

長年使用して硬くなったお布団を機械で解きほぐしゴミ・塵などを取り除き、弾力を回復させることでふっくらとよみがえらせ、新しい生地でお布団を作り直します。

・綿布団を長年使用して、ペシャンコになってしまい、細かなゴミなどがお布団の綿にはいっている。

・敷き布団を掛け布団・座布団・子供用のふとんに作り変えたい。

・愛着があるお布団を使い続けたい。

・住宅の引越しやリフォームでついでにお布団も新しくしたい。

・布団のサイズを変更したい。


綿布団の打ち直しの目安

お布団を購入または打ち直しして 敷布団で3年、掛け布団で5年経過しているお布団といわれております。

しかし、布団の傷み方は使用する環境によって(体重・体質・気候・メンテナンスなど)大きく違います。

打ち直しする時期の一番大きな目安は、布団を干した時に膨らみにくくなった時です。

つまり、綿布団の最大の利点である水分の吸湿性・ 発散性がなくなったときです。

そのようなお布団は湿気がとびにくくなり、湿気が多くなり、重くなり、夏は蒸れて暑くなり、冬は冷たいひんやりとした布団になります。


環境保護(リサイクル)という観点から

現在、粗大ゴミで一番多く出させられているお布団だからこそ、「日本の伝統の打ち直し」を皆様にご利用いただきたいと思います。


商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ